トップページ

東北大学推理小説研究会wikiにようこそ

ここは東北大学SF・推理小説研究会、ミステリ部会のwikiです。

旧サイト

東北大学SF・推理小説研究会、SF部会については
をご参照ください。

後期セメスターの読書会のお知らせ(2018/10/13更新)

後期セメスターの部会の予定が決まりましたのでお知らせします。
日程および課題本は、
初回10/12(金)『満願』米澤穂信
以降10/19(金) 『仮面病棟』知念実希人
10/26(金)『向日葵の咲かない夏』道尾秀介
11/9(金)『第四の扉』ポール・アルテ
です。
現時点で決定している開催場所については、
10/12(金)の米澤穂信「満願」が部室(川内北キャンパス旧サークル棟G-15)、
10/19(金)の知念実希人「仮面病棟」が同キャンパス講義棟C404教室にてそれぞれ行います。
時間はいずれも18:00からを予定しています。
日程等の変更がありましたら、その都度連絡します。
また、現在部室にて課題本の貸出を行っています。
また、新入部員の方も年間を通して募集していますので、活動内容や課題本に興味を持たれた方は是非一度、読書会や部室にお越しください。
お待ちしています。
【追記】
11/2(金)開催と告知したポール・アルテ「第4の扉」の読書会は当日が東北大学祭と重複することから11/9(金)に行うことになりました。
また10/26(金)の道尾秀介「向日葵の咲かない夏」の読書会は川内北キャンパス講義棟C404教室にて行います。

夏季合宿の活動報告(2018/10/3更新)

例年行なっている夏季休業期間中のサークル合宿を、9月11~13日の3日間にわたって行いました。
本年度は県内の大学宿泊施設にてSF研究会と合同での開催となりました。
課題本は推理研としては小栗虫太郎「黒死館殺人事件」を、SF研との合同部会としてはマイクル・コニイ「ハローサマー・グッドバイ」をそれぞれ行いました。
また合宿期間中には、両サークル合同で学年・サークルの垣根を超えた即席のチームを作り、決められたお題に沿ってのリレー小説を行いました。
いずれもとても有意義な活動になったと思われます。
完成したリレー小説についてはいずれ発表の機会があるやもしれません。
その際はまた改めてお知らせすることになるかと思います。

6月以降の読書会のお知らせ(2018/6/23更新)

6月の読書会の予定が決まりましたのでお知らせします。
6/1(金) ジョン・ル・カレ「寒い国から帰ってきたスパイ」ハヤカワ文庫NV
6/8(金) はやみねかおる「そして五人がいなくなる」講談社文庫他
6/15(金) 横溝正史「鬼火」 角川文庫
いずれも18:00よりの開催を予定しています。
開催場所は6/1(金)は川内北キャンパス講義棟C305教室。以降については決まり次第お知らせします。
【追記】
6/15(金)の読書会は川内北キャンパス講義棟C404教室で行います。
また、以降の予定も決まりましたのでお知らせします。
6/22(金) 加納朋子「ななつのこ」創元推理文庫
6/29(金) 江戸川乱歩「孤島の鬼」講談社文庫他
7/6(金) エラリー・クイーン「神の灯」(「エラリー・クイーンの新冒険」所収) 創元推理文庫
開催場所も決まり次第お知らせします
6/29(金)の部会はC404教室、7/6(金)の部会はC206教室にて行います。
【訂正】
7/6(金)の読書会の課題本はエラリー・クイーン「神の灯」から、米澤穂信「氷菓」に変更となりました。
場所は変わらず、C206教室で行います。

5月読書会のお知らせ(2018/5/7更新)

先日の部会をもちまして、新歓読書会の方は終わりとなりました。新入生・在学生含め多くの方に新たに来ていただき、盛況でした。ありがとうございました。
新歓期間は終わりましたが、来月以降も年間を通して部員を募集しています。読者会の告知もその都度行なっていくつもりですので、興味のある回がありましたら、奮っての参加お待ちしています。
さて、5月の読者会の予定が決まりましたのでこちらでもお知らせします。
新歓の都合上詳細は未定ですが、5/11もしくは5/18(金)に高木彬光「刺青殺人事件」を、5/25には島田荘司「占星術殺人事件」の読書会を行います。
日程及び場所が確定しましたら、こちらとtwitterの方で改めて告知させていただきます。

<追加連絡>
高木彬光「刺青殺人事件」の読書会は5/18(金)に川内北キャンパス講義棟C204教室にて行われることになりました。

2018年度 新歓読書会のお知らせ(2018/4/3更新)

本年度も推理小説研究会は新入生・在学生問わず、新入部員を年中募集しています。
興味を持たれた方は、メールやTwitterに連絡、もしくは部室に直接お越しください。
新歓期間中はなるべく日中部室に部員が滞在できるよう心掛けています。

読書会に関して、前回のお知らせに訂正及び追加の連絡があります。
まず、当初告知していたアガサ・クリスティ『オリエント急行殺人事件』の読書会は行わないこととなりました。
それ以外の課題本については変更点はありません。
開催日時及び場所につきましては以下の通りです。
4/13(金) 有栖川有栖 『46番目の密室(講談社文庫)』 川内北キャンパス講義棟 C408教室
4/20(金) エドガー・アラン・ポー 「モルグ街の殺人」「黄金虫」「盗まれた手紙」 部室
4/27(金) 伊坂幸太郎 『アヒルと鴨のコインロッカー(創元推理文庫)』 川内北キャンパス講義棟C303教室
課題本は川内購買書籍店(北キャンパス)及び文系購買書籍店(南キャンパス)に入荷していただいています。
SF研と合同で作成したリーフレット及び掌篇小説も同時に配布していますのでお立ち寄りの際は手にとっていただければ幸いです。
以降の読書会の予定及び追加の連絡事項が分かりましたら随時更新します。
本年度もよろしくお願いします。

2018年度のお知らせ(2018/1/24更新)

少々早い時期ですが、来年度の新入生歓迎読書会の課題本が決まりましたのでお知らせします。
『アヒルと鴨のコインロッカー』伊坂幸太郎 (創元推理文庫)
『46番目の密室』有栖川有栖 (講談社文庫)
『オリエント急行殺人事件』アガサ・クリスティ (ハヤカワ文庫・創元推理文庫他)
『モルグ街の殺人・他数篇』エドガー・アラン・ポー (新潮文庫・創元推理文庫他)
また、SF研究会等と合同で新入生対象の説明会を行いたいとも考えています。
これらの日程や開催場所など詳しい内容が決定しましたら随時更新してお知らせします。
部室にて課題本を用意する予定でいますので、お気軽にお立ち寄りください。
場所は川内北キャンパス、旧サークル棟G-15です。読書会の時以外でも部室に来てくだされば、部員が応対します。(その際、事前にメールなどで見学の日時を伝えてくださると確実に対応できます。)


読書会開催のお知らせ(2017/12/16更新)

先日、開催の読書会には部員以外からの参加者もおられ、久々に大盛況の部会となりました。
2017年の部会はこれで終わりとなりましたが、年明け1月12日(金)に年度最後となる部会を行います。
読書会の課題本は今村昌弘「屍人荘の殺人」です。今年の鮎川哲也賞受賞作であり、各種ミステリランキングでも一位に選ばれるなど高い評価を得ている作品です。
単行本ではありますが、2017年度を締めくくる上で外せない一冊だと思いますので、多くの参加をお待ちしております。
開催場所などにつきましては、決まり次第、またお知らせします。

読書会開催のお知らせ(2017/11/29更新)

現在、過去の活動記録含めHPの更新を進めています。
活動予定にもありますが、今年最後の部会は当サークルOBの白井智之先生のデビュー作「人間の顔は食べづらい」を行う予定です。
開催日時は12/15(金)18:00~
開催場所は川内北キャンパス 講義棟C304教室 です。
課題本は生協各店で手に入ります。また、推理研のほうでも部室で貸し出しを行うつもりです。
興味のある方は当日C304教室または旧サークル棟G-15にある部室までお越しください。
お待ちしています。

2017年度のお知らせ(2017/11/22更新)

更新遅れてしまいましたが、本年度も推理小説研究会は活動しております。
今年も残りわずかとなりましたが、新入部員は随時募集しています。
推理小説が好きな方から少し興味を抱いている方まで大歓迎ですので、気軽にお越しください。
川内北キャンパス旧サークル棟G-15でお待ちしております。


2016年度のおしらせ(2016/3/9更新)

東北大学推理小説研究会は2016年度も新入部員を募集しています!推理小説が好きな人も、興味があって今から読んでみようという人も、どんな人でも大歓迎です。

普段の活動は主に毎週行われる読書会です。読書会は、担当者がレジュメを作成してきて、そのレジュメに沿ってネタバレ有りで課題本について語り合うというものです。

4月中は新入生歓迎読書会として以下の本が課題本となります。

『11枚のとらんぷ』 泡坂妻夫 (角川文庫・創元推理文庫)
『スノーホワイト』 森川智喜 (講談社文庫) 
『三毛猫ホームズの推理』 赤川次郎 (角川文庫)

日時や場所は決まり次第このページにてお知らせします。

部室にも課題本を用意してありますので、お気軽にお立ち寄りください。
場所は川内北キャンパス、旧サークル棟G15です。読書会の時以外でも部室に来てくだされば、部員が応対します。(その際、事前にメールなどで見学の日時を伝えてくださると確実に対応できます。)
また、説明会や文フェスにも参加予定です。詳細はこのページにてお知らせします。


2015年度のおしらせ

4月の部会の予定が決まりました!
部室にて新入生向けに本の貸し出しもやってますので、気軽に参加してくださいo(^▽^)o

---------------------------------

4/10(金) 「ジョーカーゲーム」 柳広司

4/17(金) 「アクロイド殺し」 アガサ・クリスティ

4/24(金) 「イニシエーション・ラブ」 乾くるみ

(注意:部会では本のネタバレを交えて批評しあうことがあります。)

------------------------------ーーー

各会18:00~です。また活動場所については大学の教室を使う予定ですので、決まりしだいツイッターやwikiを更新していきます。



おしらせ(2014/3/31更新)

メールアドレスが変わりました。
今後はtouhoku_mystery★yahoo.co.jp(★→@)に連絡をください。よろしくお願いします。

予定(2014/3/31更新)

東北大学推理小説研究会は2014年度も新入部員を募集しています!
4月中は新入生歓迎読書会として以下の本を取り上げて、普段の部会の様子をお伝えできれば、と思っています。ぜひ参加してみてください。

4/11  『殺しの双曲線』 西村京太郎 (講談社文庫)C406
4/18 『Yの悲劇』 エラリー・クイーン (創元推理文庫、ハヤカワ文庫、角川文庫) C304
4/25 『すべてがFになる』 森博嗣 (講談社文庫)C205

この三冊を予定しています。

部室に上記課題本を用意してありますので、お気軽にお立ち寄りください。

また、4/28にC402で説明会を行います!その他の日でも、部室(旧サークル棟G-15)に来てくだされば部員が対応します。お気軽にお立ち寄りください。

予定(2014/3/6更新)

東北大学推理小説研究会は生きています!
四月より、説明会と部会を行います。
日程や課題本、教室などは追って、ここで告知したいと思います。
チェックしてくださいませ。
小泉喜美子も、ジョン・スラデックも、そして何故か「ママレード・ボーイ」も全巻揃っているのは東北大学推理小説研究会だけ!
しかも、某みんなで歌を歌っている会や、某音響サークルよりも音楽を知っているお兄さんがいるのも東北大学推理小説研究会だけ!
少しでも興味のある方は是非とも説明会や部会に顔を出してみてください。
部室に直接来てくださっても結構です。
たくさんの新入生の方々とお会いできるのを楽しみにしております。
新入生以外でも、もちろん、歓迎。
部室の場所は旧サークル棟G-15、広場側の真ん中辺りです。



おしらせ(2013/4/21更新)

掲示板が部外の人に荒らされているので、気にしないでください。
近いうちに適切な処置を取ります。
それまではhotmailに連絡をくださいませ。
または、部室の方にいらっしゃってください。
部員が対応します。

おしらせ(2013/4/19更新)

引き継ぎがうまくいっておらず、メールチェックを怠っていました。
去年~今年にかけてhotmailの方にメールをくださった方、大変、申し訳ありません。
お手数ですが、再度、メールを頂ければ、と思います。
本当に申し訳ありません。

  • 最終更新:2018-10-13 13:12:18

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード